施術に自信が有るエステティシャンはそれ以上上達しないので 下手くそ!

Pocket

皆様、こんばんは!大阪市住之江区平林エイジングケアに特化したフェイシャル育毛エイジングケア専門サロン、ビオトナスの山口史恵です。 本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして、有難うございます!

本日はエイジングケアに特化した内容ではございませんが…昨日不意に思い出した言葉です。

昨日、開業当初からお通い頂いているお客様から「山口さんのマッサージ技術は今もドンドン上達されてますね!」と仰有って頂き、その時に不意にイーズでサロンワークさせて頂いていた時の代表、宮本裕子先生のお言葉を思い出したのです! 「エステティシャンは経験が3年以上経つと自分の施術に自信がついて、ドンドン下手くそになる!自分は施術が上手いと思った瞬間から、最も下手くそになる!」

その言葉を聞いた時の私は自分の施術が嫌いで許せなかったので、つねに探究しておりました…
代表、宮本裕子先生が伝えたかったことは「上手いと自信を持つと気の緩みや、それ以上、上手くなろうとする探究心が芽生えない=それ以上の上達は期待できない=技術レベルは低下」 こう言う事を伝えたかったのだろうな…と、そのお客様にも、「先生のその言葉が忘れられなくて、今でも日々上達しようと探究しております」とお伝えすると、 「奥深くて素晴らしいですね!」っと感激して頂けて、改めてエステティシャンの仕事に遣り甲斐を感じました!

そう言う理由で施術に自信が有るエステティシャンは、今以上に上達できないので下手くそ!って事なのですね。

これからも気を引き締めて探究心を持って日々精進してまいります♪

大阪市住之江区平林エイジングケアに特化したフェイシャル育毛エイジングケア専門サロン

ビオトナス 06-6655-0307

日本エステティック協会認定サロン取得

一般社団法人コスメティック協会認定スキンケアマイスター取得サロン

美容薬学検定1級取得サロン

公益社団法人日本毛髪科学毛髪診断士取得サロン

美容メディア「スキンケア大学」記事監修者

チャップアップ育毛コラム記事監修者

オーナー 山口史恵