血糖値の敵となる食べ物と味方になる食べ物

Pocket

皆様、おはようございます!大阪市住之江区エイジングケアと育毛に特化したフェイシャル育毛専門サロン、ビオトナスの山口史恵です。 本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます。

厳しい残暑が続きますが皆様お変わりないでしょうか…?

さて、本日は夏の疲れがドッと出て疲労感を否めない時季ですので、日々の食事で「血糖値」と上手く付き合って出来るだけ「疲労感」等の不調を感じさせないようにしていきましょう♪

前回のブログで食事に因る「血糖値」の急上昇、急降下で「肥る→老いる→病む」のスパイラルが生じる事を述べてますので、今回は「血糖値」を急上昇させる危険物、反対に急降下させる体の味方になる物を伝授致します。

先ずは、絶対今すぐストップすべきは!
「缶コーヒー」を始めとしたジュース、清涼飲料水!
特に清涼飲料水ペットボトル500ミリリットル1本辺りには平均して角砂糖が10個含まれてます。勿論ポカリスエットやアクエリアスも同様です! 何より清涼飲料水が一番危険な理由は、お菓子やケーキやスナック菓子よりも液体な為体内に吸収しやすい=血糖値を一気に急上昇させてしまうのです!
更に怖いのが一気に急上昇した血糖値は膵臓から慌てて血糖値を下げようと一気にインスリンを放出させる為、短時間で血糖値の急上昇→急降下!これが一番危険なのです。恐ろしい病気の引き金にも…!

反対に血糖値を急降下させてくれる食べ物♪
特に空腹時食事の最初に頂くことがオススメでして、
1、葉野菜キャベツやホウレン草、小松菜、レタス(根菜類やトマトは糖分が多いので野菜の中でも糖分多めな為注意)

2蛋白質 例えばチーズは空腹時、調理せず直ぐに食べれますし、糖分殆んどナシ!
他には魚、肉、豆類、卵

3、ナッツ類美容の味方にも

4、カカオ70%以上のブラックチョコ

5、白ワインは寧ろ痩せる!オススメ

6、良質な油→アマニ油
えごま油、オリーブオイル(エキストラバージンオイル)

上記は毎日必ず頂きたい食材です♪

糖尿病患者のべ20万人診てこられた「牧田善二医師の医者が教える食事術」著書から抜粋しております。

次回は、上手な炭水化物の摂取方法(血糖値を急上昇させにくくする)
を伝授させて頂き出来るだけ食べたい物を食べてストレス溜めず且つ健康にも意識させる食生活へ!お楽しみに♪

メディア出演歴
「美スト」 「GLOW」

エイジングケアと育毛に特化した大阪代表隠れ家サロンとして紹介

毛髪診断士としては

「スキンケア大学」
「HAIR」
「モノシル」
「チャップアップ」
新商品乳酸菌シャンプー「ジョアーロ」PR記事制作

大阪市住之江区平林フェイシャル育毛専門サロン

ビオトナス 06-6655-0307

オーナー 山口 史恵

日本エステティック協会認定サロン

一般社団法人コスメティック協会認定スキンケアマイスター取得

美容薬学検定1級取得

公益社団法人日本毛髪科学毛髪診断士取得