月別アーカイブ: 2016年2月

3月は紫外線ピーク前→光老化(*_*)

皆様おはようございます!大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です。
本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

…先日、私事でございますが、ビオトナスのブログをご覧頂いてる某出版社の方から執筆依頼のメールを頂きました‼
とても光栄に思い、励みになりました!
この場をお借りしてお礼申し上げますm(__)m

さて♪本日は3月になるといよいよ紫外線の活動も本番になりますので
光老化…紫外線についての復習です。
ビオトナスでは初回御来店頂いたお客様に必ず皮膚のメカニズムについて説明させて頂いており、特に紫外線と、アンチェイジングと切っても切れない真皮層の説明、日焼け止めの正しい選び方は詳しく説明しております。

紫外線にはA波とB波があり、
B波は、表皮…お肌の上層部に到達し皮膚に炎症を起こして赤くしたりメラニン色素を増やし日焼けに因るシミやソバカスの原因をつくります。…炎症はサンバーンとも呼びます。

A波は、肌を直ぐに黒くする紫外線でサンターンとも呼び、透過力が強く雲や窓ガラスも通って真皮層まで到達し大切なコラーゲン繊維を切断し、シワやタルミなどの老化の原因、つまり光老化の原因となります!!!肌の老化は加齢より、光老化が80%原因を占めているのですから!

…怖すぎますよね(*_*)

因みに私は紫外線→光老化を熟知し過ぎているので(笑)真冬でも日傘をさし、紫外線A波を防御しております!
私が思うに、冬こそ光老化を促進してしまっているのでは?と思います。なぜなら冬は日焼け止めを塗られなかったり、日傘をさされなかったり…夏より紫外線に対して無防備になりやすい方が決して少なくないからです。紫外線A波は年中無休なのですから…(*_*)

如何でしたか?今年こそ紫外線のピークを迎える前に正しい知識を身に付けてエイジングケアを心がけましょう\(^o^)/

次回は日焼け止めについて伝授致します♪

大阪市住之江区平林フェイシャル
アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵

パラベンフリーや100%自然派天然由来の化粧品の実態!

皆様こんにちは!大阪市住之江区平林、
フェイシャル、アンチェイジング専門サロンビオトナスの山口史恵です!
本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

本日は巷でもニーズが比較的高いパラベンフリーや自然派化粧品の実態についてお話致します。

単刀直入に言いますと、パラベンフリーと謳っている化粧品にはパラベンが入ってない→別の防腐剤が入っている!!
本当にパラベンフリーだとしても、雑菌や微生物が繁殖し反対に皮膚への負担が懸念されます!

100%自然派化粧品→実際には100%自然、天然成分のみで製造されている化粧品はナイと考えて良い。

上記はスキンケアマイスターで学んだ其々の皮膚科専門医の論文によるものです!

まず、パラベンフリーで化粧品を作ることは非常に困難で、保湿成分を多めに配合することは、微生物が繁殖しやすくなるため避けなければならないのと、
微生物が繁殖しにくいようにphを酸性にコントロールしたり、アルコール…エタノールを多めに配合…この時点で化粧品が化粧品ではナイ状態ですよね…
容器もエアレス容器や一回使いきりパッケージにして雑菌の混入を防がなければならないのです。

化粧品の成分が劣化しないように保存剤と安定剤の力が必要です。それらがパラベンですが、パラベン類は、化粧品の合計量の1%までの使用が認められています。

少し意外なことも多かったかもしれませんが、「無添加、無配合と言う安全性の暗示表現には、うさんくさいと感じて下さい」…ここまでスキンケアマイスターには記述されてましたので、皆様の化粧品選びに役立てればと思い本日はお話させて頂きました!

大阪市住之江区平林フェイシャルアンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵

ホントに?‼化粧品には界面活性剤、防腐剤は必要!!

皆様おはようございます♪大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です。
本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

本日は、またまた衝撃的かもですが…
実は、化粧品に防腐剤が必要なのは納得ですが、界面活性剤が必要とは、スキンケアマイスターの勉強の中でも私自身一番目から鱗でした!

それまでは界面活性剤は肌に悪いと学んできましたので…
しかし、界面活性剤が有効に配合されなければ、水と油の保湿と柔軟という基礎化粧品の基本が成り立たなくなる事が判明しました!!
化粧水の中に保湿の油性分を透明に分散させるには可溶化に適した界面活性剤を添加する必要があるのです。

少し意外だったかもしれませんが…如何でしたか?
次回はもっと衝撃的?パラベンフリーや自然派化粧品の実態!!お楽しみに♪

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵

アラフォー以降のシャンプー選び♪

皆様こんにちは♪大阪市住之江区平林
フェイシャル、アンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です!
本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます!

寒暖差が激しいこの頃ですが、皆様お変わりないでしょうか?

本日は毛幹…毛髪の断面図の説明をさせて頂きながらシャンプー選びについて…

毛幹部は、最外層を毛小皮(キューティクル)が覆い、芯の部分を毛髄質(メデュラ)
毛小皮と、毛髄質の間には髪の大部分を占める毛皮質(コルテックス)で構成されてます。

毛質を決める毛皮質(コルテックス)は髪の強度を保持します。重要部分ですね…

毛の最外層のキューティクルは内側の毛皮質と毛髄質を保護し、新油性の性質があり、油となじむことで水や薬剤に対する抵抗力を発揮しているのですが、エイジングケアのシャンプーの多くが頭皮洗浄を兼ねている事もあり、洗浄力の強いシャンプーを繰返し使用することで、抵抗力が弱くなり、内側の毛皮質の損傷を引き起こすことになります。

そのためパサつき、ゴワつき、カラーの持続が悪く…

私自身の上記は体験談ですがスキンケアマイスターで毛髪の勉強もさせて頂き、発覚することができました…スキンケアマイスター勉強してホント良かった(笑)

では、アラフォー以降の私たちは日々どのようなシャンプーを選べば良いか?
答えは簡単!

エイジングケア用のシャンプーは頭皮の皮脂量や時季にもよりますが、週に1度程度へ

そして日々はダメージケア用のシャンプーを♪…こちらは美容師さんに教えて頂きました。
つまりシャンプーは日々使い分け♪スキンケアと同じですね(*^^*)

抜け毛やハリコシの無いお悩みには
シャンプーやトリートメントより
ズバリ、bathoutで使用するスキャルプエッセンスがオススメ♪
こちらは、養毛剤より、育毛剤がオススメ♪有効成分が違いますから…♪

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵

アラフォー以降のシャンプー選び(*^^*)

皆様こんばんは!大阪市住之江区平林
フェイシャル、アンチェイジング専門
サロン、ビオトナスの山口史恵です♪
本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

本日はアラフォー以降のシャンプー選びについて…
皆様はシャンプー選びで悩んだ事はございませんか?
アラフォー以降になると抜け毛、ハリコシが減少してウネリ…、パサつき…これらの原因は女性ホルモンである、卵胞ホルモン…エストロゲンの減少に因りみられる現象ですが、私たちの年齢以降は、喩え食事を意識しても毛髪にまで栄養が行き届きにくくなります。

そこでエイジングケア専用のシャンプー…所謂、抜け毛予防や、ウネリ改善、ハリコシ…のシャンプーを使用すると、今度はパサつきが目立ってしまったり…

そんな経験をされた方は少なくないのでは?私も、その1人(笑)

では、エイジングケアのシャンプーが何故パサつきやすいのか…
一体シャンプー選びどうすれば?

次回は毛髪…毛幹の構造を説明しながらエイジングケアのシャンプー選びを伝授させて頂きますのでお楽しみに♪

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵

気になるシミのケア

皆様こんばんは♪
大阪市住之江区平林フェイシャル
アンチェイジング専門サロン
ビオトナスの山口史恵です!本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

前回のブログで、述べさせて頂いたように、おシミに関してはエステとクリニック併用が効果的です♪
とはいえシミには老人性色素斑…いわゆるシミ
と呼ばれる物の他に先天性のソバカス
30代前後に出やすい左右対称な斑点状の色素沈着…肝斑などなど様々な種類がございますのでシミの種類によりクリニックでのケアも変わります。

老人性色素斑…一般的なシミにはQスイッチレーザーがオススメ
ベストはレーザーは夏場や紫外線の強い時季は避け、晩秋以降がオススメ!
そして、レーザーをする半年前から
トランサミンとシナールを服用して沈着を緩和してから、レーザーを美容皮膚科医は推奨しております。
レーザーの後はハイドロキノンを塗布しながらシナールを服用。
以上は自由診療になります。

30代前後に出始める肝斑にはレーザー治療は不向き…数年前に肝斑対応のレーザー機械は出た物の美容皮膚科学会の論文に因るとレーザー治療をストップすると以前よりも沈着が改善されていない結果が出ております。
そのため肝斑には内服…トランサミンとシナール服用にハイドロキノン塗布を美容皮膚科医は推奨しております。
こちらも基本的には自由診療になります。

これから紫外線が強くなり始めますので紫外線に負けないエイジングケアはビオトナスにお任せアレ♪(*´ω`*)

大阪市住之江区平林フェイシャル
アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵

気になるシミのケア(^_^)v

皆様こんばんは!
大阪市住之江区平林フェイシャル
アンチェイジング専門サロン
ビオトナスの山口史恵です♪本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

おシミを気にされない方は殆んどいらっしゃらないのでは…
シミには様々な種類が有りますが、ビオトナスでは正直にお客様へ、「シミに関してはエステで消えるとは言えません」と申し上げております。薄くなるにも時間と回数が必要な項目なのです…

そこでシミに関してはエステだけに頼らず…クリニックでのケアと併用することもオススメです!

手段としてはレーザー、服薬、塗り薬がございます。
レーザーに関してはシミの種類によってはNGな物も有ります。

次回は、それぞれのシミに有効なケアを伝授させて頂きます♪

大阪市住之江区平林フェイシャル
アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵