日別アーカイブ: 2016年2月14日

アラフォー以降のシャンプー選び♪

皆様こんにちは♪大阪市住之江区平林
フェイシャル、アンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です!
本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます!

寒暖差が激しいこの頃ですが、皆様お変わりないでしょうか?

本日は毛幹…毛髪の断面図の説明をさせて頂きながらシャンプー選びについて…

毛幹部は、最外層を毛小皮(キューティクル)が覆い、芯の部分を毛髄質(メデュラ)
毛小皮と、毛髄質の間には髪の大部分を占める毛皮質(コルテックス)で構成されてます。

毛質を決める毛皮質(コルテックス)は髪の強度を保持します。重要部分ですね…

毛の最外層のキューティクルは内側の毛皮質と毛髄質を保護し、新油性の性質があり、油となじむことで水や薬剤に対する抵抗力を発揮しているのですが、エイジングケアのシャンプーの多くが頭皮洗浄を兼ねている事もあり、洗浄力の強いシャンプーを繰返し使用することで、抵抗力が弱くなり、内側の毛皮質の損傷を引き起こすことになります。

そのためパサつき、ゴワつき、カラーの持続が悪く…

私自身の上記は体験談ですがスキンケアマイスターで毛髪の勉強もさせて頂き、発覚することができました…スキンケアマイスター勉強してホント良かった(笑)

では、アラフォー以降の私たちは日々どのようなシャンプーを選べば良いか?
答えは簡単!

エイジングケア用のシャンプーは頭皮の皮脂量や時季にもよりますが、週に1度程度へ

そして日々はダメージケア用のシャンプーを♪…こちらは美容師さんに教えて頂きました。
つまりシャンプーは日々使い分け♪スキンケアと同じですね(*^^*)

抜け毛やハリコシの無いお悩みには
シャンプーやトリートメントより
ズバリ、bathoutで使用するスキャルプエッセンスがオススメ♪
こちらは、養毛剤より、育毛剤がオススメ♪有効成分が違いますから…♪

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン
ビオトナス06-6655-0307
スキンケアマイスター山口史恵