月別アーカイブ: 2016年10月

以前より目力がなくなる原因は?

皆様おはようございます♪大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です♪本日もビオトナスのブログを御覧頂きまして有難うございます。

皆様は20代や以前と比べて目力が無くなり目が小さくなってきたな…と思われた事はございませんか?二重の幅が狭くなり殆んど一重になってきた…などなど。

これらの原因はズバリ!頭皮と額の前頭筋のタルミから瞼にまでタルミが出ているのです…進行すると眼瞼下垂と言って瞼の皮膚が垂れ下がり瞼が開き難くなってしまいますので、早めの対応が必要です!更には鼻根筋までも弛みクッキリ横ジワ2本線が入ってしまいます…

そこでビオトナスでは、スキャルプマッサージでストレスや血行不良で硬くなった頭皮をほぐし、引き上げ、最先端コラーゲン注入機で額の引き上げを意識して施術に入らせて頂いてます。

すると…コース前より二重の幅が広くパッチリ目力復活♪視界が広くなったと仰る方も多いですね(*´ω`*)

エイジングケアはお顔だけでなく頭皮のケアも必須♪抜け毛や女性特有の、びまん性脱毛症などの改善に向けても只今勉強中でして育毛にも力を入れて参りますね(*´ω`*)或、資格取得に向けて日々精進中です(^_^)v
大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン

ビオトナス06-6555-0307

日本エステティック協会認定サロン

日本コスメティック協会認定スキンケアマイスター取得サロン

美容薬学科検定1級取得サロン

owner山口史恵

シワができてしまう原因

皆様こんばんは♪大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です♪本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

秋も深まってまいりましたが皆様寒暖差でご体調崩されないように為さってくださいね(*´ω`*)

さて本日はシワが出来る原因について伝授させて頂きますね♪

シワは皮膚における老化現象の1つで外因性老化と内因性老化に大別することが出来ます。

外因性老化のなかではとりわけ紫外線の影響は大きく「光老化」と言う呼称まで有ります。光老化の場合は真皮の繊維成分であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸に著しい量的質的変化が現れ皮膚のハリと弾力がなくなり徐々にシワへと発達していきます。

一方、加齢による内因性老化の場合は加齢とともに、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの成分をつくる繊維芽細胞の働きが著しく低下してこれらの成分が、減少変性するためシワが出来ると考えられています。

やはり、加齢とともに真皮層までダイレクトにケアできる美容機器でのお手入れは必須ですね♪ビオトナスのコラーゲン注入機は、美容皮膚科でも導入実績の高い最先端美容機器なので、シワ、タルミなどのエイジングケアに特化していますのでダウンタイム無く改善へと導きます(*´ω`*)

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン

ビオトナス06-6655-0307

日本エステティック協会認定サロン

日本コスメティック協会スキンケアマイスター取得サロン

美容薬学検定1級取得サロン

owner山口史恵

表皮性の小じわ対処法♪

皆様今晩は♪大阪市住之江区平林フェイシャルアンチェイジング専門サロン、ビオトナスの山口史恵です。本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

本日は、表皮性の小じわ対処法♪6つを伝授させて頂きます♪

1.化粧品で水分、油分の補給を心がけましょう。油分とは、できれば重めのクリームがオススメ

2角質の保湿機能を整えて乾燥を防ぎましょう。

3.加齢とともに失われる成分をクリームや美容液で補いましょう。

4.マッサージや、パックを定期的に行いましょう。…マッサージは方向性や摩擦に充分注意してください。

5.保湿性の高いファンデーションで、外気から乾燥を守りましょう。

6.UVケアで紫外線から肌を守りましょう❗

次回はシワが出来る原因について♪

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェイジング専門サロン

ビオトナス06-6655-0307

日本エステティック協会認定サロン

日本コスメティック協会スキンケアマイスター取得サロン

美容薬学検定1級取得サロン

owner山口史恵

気になるシワの種類とお手入れ法♪

皆様おはようございます♪大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェインジング専門サロンビオトナスの山口史恵です♪本日もビオトナスのブログをご覧頂きまして有難うございます♪

秋になるとおシワを気にされるお客様のお声をお聞きいたしますので本日はシワの種類とお手入れ法を伝授致します(*´ω`*)

シワは、1.皮膚表面の乾燥に起因する表皮性のシワと2.真皮にまで及ぶ真皮性のシワに大別されます。

前者のシワは、角質層の水分が失われることでキメが乱れ肌表面の柔軟性なくなることでできる浅い小ジワなため保湿化粧品での改善が可能です。

後者のシワは、長期間にわたる真皮繊維成分…コラーゲン繊維エラスチン繊維の変成に因るものなため保湿化粧品での改善は期待できません。

次回は小ジワのお手入れポイントを伝授致します♪

大阪市住之江区平林フェイシャル、アンチェインジング専門サロン

ビオトナス06-6655-0307

日本エステテイック協会認定サロン

日本コスメティック協会スキンケアマイスター取得サロン

美容薬学検定1級取得サロン

owner山口史恵